プロフィール

芙和せら

心理療法士としてカウンセリングに花を取り入れたストレスマネンジメントを実践する。 クライエントにこころあるがままに自由にアレンジしてもらううちに、使う花と・組合せがある心理状態の時に共通性を見出しアレンジメントを芸術療法として取り入れ心理療法を行う。

バイオグラフィー

1986年
同志社大学卒業

1987年
カウンセラーとして活動開始

1989年
カウンセリングに花を導入
グループカウンセリング、個別カウンセリング等実施

1990年
「花の癒しの研究会」を発足し、花によるストレスマネジメント等の講演活動を開始する。

1995年
阪神大震災で実家が全壊。最愛の母をも失ってしまうが、 災害救援活動をしながら避難生活を体験する。 救援物資とともに花束を持ち込んだことで被災者たちの心の和みを実感した。 花の癒す力を痛感し、失意の中で小さな希望がささえとなり、フラワーハートセラピーを広く世に伝えることを決意。

1996年
「花の癒しの研究会」を「日本フラワーハートセラピスト協会」に発展させる。 2002年 「日本フラワーハートセラピスト協会」がNPO法人として認証される。

3.11祈りのとき

東日本大震災の犠牲になられた方に、心からの哀悼をささげます。

そして、いまだその爪痕に苦しまれている皆様に、一日も早く安寧のときが訪れますように、復興をお祈り申し上げます。

すべての人が幸せに暮らす権利があるはずなのに、災害は繰り返し起こるもの。せめて人災がなくなり、自然に向き合える知恵をはぐくめる国であることを願います。


2015/03/11 | 東日本大震災 |

テロリストたちは花の美しさをしっているのでしょうか?

悲しいニュースが流れる度に、テロリストと呼ばれる人たちは花の美しさ、優しさをしっているのかと疑問に思います。

憎しみが憎しみを呼び、連鎖していくい状況をなんとか食い止められないものでしょうか。

国境に美しい花を植えたらどうでしょうか?

銃の代わりに花束をもったらどうでしょうか?

そんな余裕のない中で、戦さがおわらないのでしょう。

戦場の子どもたちにも花の香り、手触り、美しさをしってもらいたい。そうすればきっと未来はかわるはずだから。

 


初春のお慶びをもうしあげます

新年のご挨拶が遅くなりました。

新年になって1週間。今日は七草粥の日ですね。

このお正月は健康について考えることが多かったです。どうか皆様が健やかに過ごせますように。

春の七草を復習してみましょう(^^)

  


2015/01/07 | 日々暮らし |

第46回日本芸術療法学会に参加しました

11月29日、30日と名古屋大学で開かれていた日本芸術療法学会に参加していました。

大会テーマは「芸術の生まれるところの治療の場」。

講演、シンポジウムの内容が「そもそも芸術とはなにか?」「治療とはなにか?」「芸術療法とはなにか?」「治療者と患者の関係とは?」など広範囲で充実していました。

社会学的、文化人類学的、歴史学的な範囲に及んでいました。これは私にはとても興味のある分野で、人は人として個人であるわけでなく、歴史上の一点に立ち、さらに社会の広がりの一員と存在すると考え、そういうった背景との相互関係を大切に考えています。

精神科ドクターが中心の学会から、福祉分野のメンバーが増えたこと、なにより大会長の鈴木國文先生のお力が大きかったのではないかと感じています。

私のいまの希望は、もっともっと研究に時間をつかいたな~ってこと。

 


ESDユネスコ世界会議 in 名古屋

今日、あすはNPO法人IATH(日本フラワーハートセラピスト協会)が、名古屋での「ESDユネスコ世界会議」の併催イベントに出展しています。

イベントのテーマは【持続可能な開発のための教育】です。

私たちは、花育、フラワーハートセラピー、<グラスルーエ>セラピーを会場で実施しています。 

豊かな心で暮らしていくためのご提案。

  

おかげさまで、千客万来。お客様もセラピストたちも笑顔がキラキラ☆ミ

  

 三歳児さんも、グラスルーエに夢中です♪

  

他のブースは蛍を守る活動、フェアトレードなど、もりだくだん。愛知のゆるキャラさんたちがうろうろしています。 


昨日はNPO法人IATH(日本フラワーハートセラピスト協会)中部支部会でした

関西支部に続き、中部支部でのセラピーイベント開催日でした。

愛・地球博祈念公園(モリコロパーク)の緑豊かな会場。

  

秋の風を感じながら、会場に到着したら千客万来  

アートセラピー、花育、フラワーハートセラピー、交流分析カウンセリング など、培った心理セラピストとしての実力を発揮していました。

  

  

  

11月16日には、関東支部での癒しイベントです(^^) 


NPO法人IATH(日本フラワーハートセラピス協会)関西支部イベント♪

正直なところ、協会員のみなさんがここまでがんばってくれたのは、嬉しいです。

関西支部メンバーのうち30名ほどが数か月前から、準備に準備を重ねて、心理セラピーを身近なものに感じてもらえるためのセラピーフェスティバルをドーンセンターで本日開催しました。

自信がもてないと言っていた人も、100人を超えるお客様たちを心からおもてなし。

笑顔で接客していました。せっかく勉強した心理セラピーの技法だから、目いっぱい活かしてほしいと願っています。 

  


暑いですけれど、来年のカレンダーのお知らせ

皆様、残暑お見舞い申し上げます。

まだまだ暑い日が続いていますが、もう来年のカレンダーが完成しました。

芙和せら監修『幸せを呼び込むHappy Flower 2015』  の予約がアマゾンでスタートです

花の心理効果など、メッセージを載せています。 

毎日の花生活にご活用ください。 

  


2014/08/19 | メディア取材 |

東京で、フラワーハートセラピーが学べる『花と心の学校』が誕生

特定非営利活動法人IATH(日本フラワーハートセラピスト協会)の公式な本部認定校が新しく加わりました。

『花と心の学校』 です。

認定資格を発行できる東日本唯一の学校です。 

私が講師としての、ほんどの授業を担当します。

体験レッスンは、6月29日(日)、7月5日(土)、19日(土)、8月3日(日)  いずれも13:30~16:00です。

数十種類の花から自由に選んでアレンジ。心理分析をします。

参加費:2500円(税込)

資料請求:お申し込みはメール(info@hana-cocoro.jp)かお電話(03-4405-7051)でどうぞ。

   

 


爽やかな風と清らかな光の中で

よい風が吹いています。

東日本での本部認定校がなくなって、ご心配をかけていましたが、この夏から『花と心の学校』がオープンします。

フラワーハートセラピーの講師としてデビューしたい人にはチャンスです。

ホンモノを伝えるために、NPO法人IATHの事務局ががんばってくれています。 

興味のある方はぜひ協会までご連絡ください。

flower@f-heart.orgまで。